NoguNogu’s book

我輩は、誰だろう。。肩書きは、まだない。。。NoguNoguの自分探しブログ【只今イベント告知に利用中】

【あなたにとっての制限とは】

皆様、すっかりご無沙汰しております。NoguNogu(のぐのぐ)です。
記念日宣言後、突然それも勝手にお休みしておりましたが、(苦笑)
おかげさまで、新たな記念日が迎えられましたので、
ブログ再開させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
はぁー、めでたし、めでたし。笑笑

さて
●あなたにとって「制限」とは、どんなものでしょうね。

ちなみに、私が、私なりのブログを書かない理由は、
サラリーマンのお仕事があるので、時間がない でした。
そして、晴れて、昨日、サラリーマンを卒業出来たので、
「さぁ、ブログ書ける!」と思いました。
が!
再開初日の本日、もう既に「あ、アレは私の単なる言い訳だったな」と感じています。苦笑。

そう、確かに、サラリーマンだった時は、他の事に関われない制限された時間がありました。そして、それが無くなった訳ですから「その分で!」なーんて思っていましたが、そうは問屋が、、、苦笑。

幸い、私の場合は、その制限された時間の間だけ、お仕事の事を考えていればよかったです。ですから、結構、はっきりした境がありました。
そして、今日、私がブログを書く事に使おうと思っていた、元制限だった時間は、制限という壁がなくなった分、バンバンいろんな事が入ってきます。
元制限が、そのまま、パクッと、境を保ったまま、残っている訳ではないのです。そう、それが「制限がなくなる・はずれる」という事だと思います。
ま、そうですよね、制限=境 がなくなる訳だから。苦笑。
というののを、もう初日に、味っております。笑笑。

そして、そこから更に、思い進んだのは、制限によって「守られていた」という事です。制限の内側からイメージした感じの、ちょっと、逆な視点ですね。
多くの方が、制限というもの苦しさを感じていらっしゃる と思いますが、いざ、制限が外れてみると、こんな発想も出来るものですよ。

あなたを制限しているものは、何ですか。
そして、それはあなたにとって、どんなものですか。

久しぶりに記事が書けて嬉しいです。
(いつでも書けたんでしょうけど。苦笑。)
最後まで、お付き合い下さいまして、ありがとうございます。
初心戻り、続けたいと思います。
またのお越しお待ちしております。
いつもありがとうございます。

By NoguNogu
(=´∀`)人(´∀`=)