NoguNogu’s book

我輩は、誰だろう。。肩書きは、まだない。。。NoguNoguの自分探しブログ【只今イベント告知に利用中】

【肩書きは、なんでもいい?】

皆様、こんにちは。NoguNogu です。
今回も貴重なお時間で、お付き合い下さり、ありがとうございます。

さて、今回は、NoguNogu が頂いた衝撃の一言!
「ハ?肩書きなんて、何でもエエんやないですか?」
デス。
えエエ〜〜ッ?! と NoguNogu 衝撃中。
「名刺作らないといけないんだけど、しっくりくる肩書きがなくてネ・・・」とNoguNogu が呟き、頂いた御返事です。

先日も別のお友達と話していたのです。
「肩書きは大事!」と。その為に、好きな言葉を抜き出してる とも。
そして、お気づきの方もあるとおり、このブログサブタイトルに「肩書きは、まだない」ともありまして、NoguNogu は、肩書きについては、前々から悩んでいたのです。
な、な、な、な〜の〜にぃ〜 ですよ!
「何でもエエんやないですか」です!苦笑。

あ、一応、誤解がないようにですが(笑)この言葉をくれたNちゃんは決して投げやりに「もう!何でもいいやん!」と言っている訳ではないのです。そうですねー。あの、行きたくない買い物に付き合わされた挙句に「ねぇ?この服どう?」って聞かれて、ツイ!捨てゼリフのように吐いてしまう、あの 何でもいいやん とは違うのです。わかります?この感じ。笑笑。

ただ、純粋に、私が投げかけた言葉に返してきてくれただけです。そうです、ただ、純粋にです。
「どうせ何つけてもわからないんだから。」
その純粋さからですかね、この理由は、とても私に響きました。
私が、肩書きを決めれない一つに、私自身は私の事がわからないので、肩書きなんて、相手が勝手につけてくれたのでいいや と、常々思っていたからです。私は何色でないと嫌とかなくって、誰かがNoguNogu はオレンジ色の人ね、と思うならそれで、また他の人がNoguNogu は紫色の人ね、と思うならそれでいい と思っていたからです。

ワッ!また来ました!
「ベストよりベター」
ベストな肩書きにとらわれすぎて、動けなくなっていた NoguNogu 。だったら、ベターでいいよね。
ですか。。わー、深い〜〜!
(これは、記事にしながらの気づきです。おかげさまです。)
そうですね、Nちゃんは形式的にはサラリーマンですが、生き方的には、肩書きなし みたいな感じなので、ホントに、ただ純粋なアドバイスだったのでしょう。
あら、今回も頂いてしまいました。サラリーマン脳を変える気づき。おかげさまです。

じゃ、肩書き何にしようかな。笑笑。
なくてもいいか。
ま、とりあえず、なんかつけるか。名刺いるから。笑笑。

こんな形で長々語ってしまったので、今度は決めた肩書きを、別の意味で皆様にお伝えしづらくなりました。気恥ずかしい。笑笑。NoguNogu の肩書き 乞うご期待!笑笑

御報告:
前回のベイビーステップ続いてますよ。
「よく噛む為に口に入れる量を減らす」
でも、出来ないかも と思いがちです。苦笑。
いえね、それを実践すると、食べるのに時間がかかりすぎてしまって、周りとのペースが合わないのです。。1人の食事の時でないと無理?な〜んて思ってしまっている今日この頃です。苦笑。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。
少し残念なのは、この記事があなたの為になったのかが疑問な事です。苦笑。もともとは、あなたの為になる記事が書きたいのですが、今回も、ただ私の学びを語ってしまったようです。苦笑。貴重な時間なのに、ごめんなさいね。でも、おかげさまで、文字に起こす この作業で、私は、気づきが得ら、続けられています。読みに来て下さる、あなたのおかげさまです。
いつもありがとうございます。

By NoguNogu