NoguNogu’s book

我輩は、誰だろう。。肩書きは、まだない。。。NoguNoguの自分探しブログ【只今、心のお話&イベント告知に利用中】

【心サポート体験 : 聴く事】

このブログでは、過去の私と今の私を比べて「心のサポート」を受けた事で、どう変わったのか みたいな事を書いていきたいと思っています。

さて、
私は、どう変わったのか。

あーいやー、まず、その前に!過去の私は、自分が変われるなんて思った事もさえもなかったですね。はい、まず、そんな選択肢を持っていなかったです。
その頃は体調も悪かったし落ちてる感じがしていたので、ただ単に「上がりたい」それだけでしたね。結果的には、それが「変わる」という事だったのでしょうね。
そう、私は上がるために、自分の心が知りたかったのです。私「〜したい」しい」がわからなかったのです。それが心理を学ぶようになったきっかけですね。
そして、心を学ぶ中で、その「上がりたい」が「もっと知りたい」になって、心の仕組的な事を知る事で「変われるかも」と思えてきたような気がします。周りには「変わるのは楽じゃないよ」と助言下さる方もあって「そっか、、楽じゃないのか。。」と思いましたね。ただ幸い、そこで、出来ないとは思いませんでしたね。「楽じゃないけど出来るのかもしれない」と思った事、未だに覚えています。笑。

心理を学びながら、とりあえず変われた訳ですが、私が変われたおかげさまな1つに「いつも話を聴いてくれる人がそばにいた」でした。それは、カウンセラーの先生だったり、一緒に学ぶ仲間だったりですが、おかげさまで、いつも誰かがいてくれた気がします。そうですね。先程の「変わる事は楽じゃないけど出来るかもしれない」と思えたのも、そばにいて下さった方々のおかげでしょうね。

「私には誰もいない。。。」
あら、あなた、今そんな風に思いませんでしたか。
そうですよね。なかなかいないかもしれませんね。

私も最初はいなかったのですね。
まず、身近な存在と言えば、家族なわけですが、
まー、コレがまた、家族は簡単ではないですよねー。苦笑。スッカリお分かりかと思いますが、存在としてはね、いつもそばにいて、話すタイミングとしてはあるわけですが、家族は感情が出るので、話のはずが喧嘩になりそうですものね。
次は、お友達かと思いますが、こちらも、なかなかですね。。
私にも、すごく話を聴いてもらいたい時期があって、お友達のお宅に伺ってお話聴いて頂いた事何度かありますが、お友達も忙しいですしね。こちらも、あんまりやってると関係性失いますね。苦笑。
また、かと言って、何かよくわからないけど「いいよ!いいよ!おいでおいで!」ってウェルカムのところに行っちゃうと、後ろに怖そうなものが控えていたり いろいろありますが。苦笑。うんうん、我ながら、いろいろ経験させていただきました。
そのあとに、ようやくたどり着いたのが「心の仲間」ですね。

「私には誰もいない。。。」
そうなんですね。そう思われるのですね。
それは本当?あなたの思い込みではありませんか。
そうですか。思い込みでなく「やはり誰もいない」という事であれば、是非、私にお話聴かせていただけませんか。

変われるなんて思った事さえなかった→上がりたい→知りたい→変われるかも
→変われた

私自身が、このように変われたのは、話を聴いてくれる仲間がいて、更に、私が変わろうとしている事を応援して下さる方々があったからかなと思います。変わっていけていると、それは初めての経験なので、これは違うんじゃないかみたいな妙な不安に、襲われたりもするんですよね。そんな時に「大丈夫」「変われるよ」「進んでるよ」などと声をかけてくれるもらえると、また頑張れるのですよね。
今のあなたが、変われてる途中で、戸惑いを持たれているなら、それを聴かせて下さい。そんな変わる経験をしてきた私だからこそ出来るサポートがあると思っています。

そうですね。
苦しい事、うまくいかない事、多々ありましたが
ただ、いつも
●変わりたい意識
を持っていました。
迷った時には、
●自分が大事にしたいものは何か?
を繰り返し自分に問うています。

あなたの、どう変わりたいかを聴かせて下さい。
あなた変わりたいサポート出来ます。

今回は、私が変われた中で、もっとも大切にしているコミュニケーション「聴く」についてお伝えしました。私が、どう変われたかについては徐々にお伝えしていきたいと思っています。
貴重なお時間で、最後まで、お読みくださり、ありがとうございます。
またお会い出来るのを楽しみにしております。

ーーー

北九州
下関
心理カウンセラー