NoguNogu’s book

我輩は、誰だろう。。肩書きは、まだない。。。NoguNoguの自分探しブログ【只今イベント告知に利用中】

怒りの感情ねー、、、

読者の皆様、いつもお世話になっております。

怒りの感情を抑圧し感じないようにしている、NoguNogu (のぐのぐ)です。笑。

 

本日は、珍しく(もしかしたら初かも)感情ついて です。

「今ココ」にも、つながる怒りの感情。

カウンセラーしたいなら、感じない とダメ。クライアントに寄り添えないから。

ま、ごもっとも。

 

という事で、ようやく、取り組んでみたけど

わかった事は、思った以上に、この問題はデカイ!

 

多分、感じる事を封印したのは幼き頃。

感じようとすると、封印した後の、この長き年月に築いてきたもの、今の自分に至るまでの、役割だったり、プライドだったり、が全否定されて、ガラガラと崩れ、今までの、この自分は、装いだったのか?それこそ、怒ることない、いい人を演じていたのか ?と、心と身体のコントロールを失うほど、すごく苦しいです。

 

感じとしては、外堀だけ埋まったセンターの無さを感じますね。

それこそ、いい子 やね。

大人のいう事を聞く、大人しい子。ちょっと残念な感じ。

 

この苦しさを感じている、その時、揺るがぬコーチさんが声をかけてくれました。

「しても、してもしなくてもいい って言われたら、どんな感じ」って。

 

すごく嬉しいです。

自分に任されることが、

どっちでもいい事が

したいようにしていい事が

とても嬉しいです。

はい、という事で、NoguNogu は、したいようにしたいけど、出来てないわけですね。笑。

 

続けて、揺るがぬコーチさんは、言いました。

「この光景を信頼する第三者がみたら何というと思う?」

 

一体、何やってんだか。細かい事、気にしてるねー

もっと、大きく!大きく!!

 

ま、そう言われると、視野・意識がすごく、グーーって小さくなっている。

そして

封印した事も、感じないといけない と思っている今も、似たところがあって、

一気に封印し

一気に感じないといけない と思う、この一気さ。

こう言われたから、こうし続ける。こうしなければならない という、ボリュームの目盛が少ない感じ。NoguNogu 変に、クソ真面目なところもあるからなー。苦笑。

うん、どうもそれが引き起こしている結果かも。

うん、この考え方は、いろんなところに影響していると思うので、これに気づけた事はよかった。

 

ま、ここまで気づけたにので、更に進めると思いますが

超劣勢のオセロゲームでの、大逆転の一手のような、大きなところに気づいてしまったような気がします。

NoguNogu の今後、乞うご期待です。

読者の皆様、いつもありがとうございます。